札幌フィッシングショー2018!!

今日は札幌のファクトリーホールで開かれた

「札幌フィッシングショー2018」

に行ってきました!

 

f:id:konosirus:20180324202140j:plain

 

 

今回は、あまりにワクワクした状態で行ってきたため、

ブースごとの写真がほとんどありません。申し訳ありません!

今回は楽しむことを優先してきたということで。

 

今回私が楽しみにしていた高橋慶郎さん、佐々木元史さんのトークショーも見ることもできたし。

ダイワブースを見ていた時、高橋さんから声をかけていただき、

ショアヒラメのマル秘攻略法、楽しみ方も教えていただきました。

 

また、トークショーの最後にあったじゃんけん大会でのグッズ争奪戦にて、

こちらのサミーズTシャツをなんと勝ち取ってしまいました。

f:id:konosirus:20180324204313j:plain

「釣り人よ、大志を抱け」

かっこいいですねー。ほんとに運が良かったです。

 

以前開かれたルアーショー札幌にて知り合った、プロズワン 佐藤文紀さん

ともお会いすることもできました。

 

ダイワやシマノのブースでは最新製品を手にとってその高級感に

シビれて来ました。

 

各ブースを見て回り、それぞれのメーカーがそれぞれの一押し商品を展示する中、

私の目を引いてしまったのが、シーガーのブースにあった

結束強度をテストする装置。

男たるもの、いかにもなメカを見せられると黙ってはいられません。

3号のラインをスイベルに結び、ラインが切れるまでの最大の力が表示されます。

標準の結束強度は4.9キロ。

見ていると、みなさん5キロ前後で結び目が切れているようです。

 

私は全くもって大人気なく、知っている限り最強のノットである

イモムシノットで挑戦します。

装置が作動し、ラインが伸ばされ……          バチン!!

f:id:konosirus:20180324210235j:plain

………マヂっすか……。

ブース担当「イモムシノットやっぱ強いねー。」

       わたし「そだねー。笑。」

ブース担当「でもさっき来てたおじさん7.1キロだったわ。」

 

………それってすごくない?

 

ブース担当の人も初めて見るノットのようだそうで、2人で感心していると

ブース担当「あっ、あのひとだ!」

       わたし「そのノット教えてくださーい。」

 

詳しく教えてもらうと、かなり独創的なものの

ラインに負荷がかかりにくく高い摩擦力を生み出せる、

大変理にかなったものでした。

 

その方が帰った後、再現を試みると、

ウィーーン………………バツンッ!

f:id:konosirus:20180324212236j:plain

おじさんノット完全再現。

 

これには自分が一番驚きました。

しかもこれ、結び目では切れずにライン自体が途中で切れていました。

ラインの直線強度vs.ノット。

本来ライン強度が落ちると言われているノット部分が

ライン強度に勝利した瞬間です。

 

おじさん、ありがとう!!

 

大変楽しい1日でした。