高島岬爆風ジギング!ヤリイカ自己新!

f:id:konosirus:20180422185151j:plain

 

いやー疲れました!

 

久しぶりにハードな釣行をしてきたもので、早めに記事にしておかないと

忘れそう。(笑)

 

家を出たのは午前3時。

ヤリイカが釣れているとの情報から厩岸壁の様子を見てきたのですが……。

 

なにこれー?

 

岸壁の端から端まで車で埋まっております。

 

恐るべし週末。

 

高島漁港になんとか場所を見つけエギングを開始。

暗いうちは常夜灯周りを攻めますがあたりがありません。

エギの大きさや色を変えてローテーションして行きますが

結局誰にもヒットしないまま夜が明けました。

 

そこで私は投げ釣り師しかいなかった防波堤先端部へ。

1日で一番大きな変化のひとつである夜明けに、

船道を通って移動して行くヤリイカ待ち伏せようという魂胆です。

 

……………。

 

 

あたりがない……。

 

ふと足元の海を見ると10センチほどのチカが群れを作って

行ったり来たりしています。

 

その様子を見ていると大きな影が……。

 

ヤリイカじゃん!!」

4杯ほどのヤリイカがゆったりと泳いで行きます。

遠くのエギを引き寄せちょうど進行方向のあたりで誘いますが、

一瞬様子を見にきたあと真っ白になって逃げて行きました。(TT)

 

もう釣れる気がしません。

 

移動!

 

続いては祝津漁港にてロックフィッシングで狙いますが、

1時間ほどやってノーバイト。

まだ少し早いかな?

 

さらに近くの高島岬に降りて見ることにしましたが

入りたかった先端部の様子がこちら、

f:id:konosirus:20180422191605j:plain

f:id:konosirus:20180422191616j:plain

f:id:konosirus:20180422191626j:plain

5分から10分おきに大きな飛沫を上げる波が押し寄せ

強い北西風に押されて、こちらに向かって飛んできます。

 

あたりの無さに「ギスでもいいから釣りてー!」

と地に堕ちたプライドが、今度は海にでも堕ちたら大変なので

先端部を諦め少し戻った場所に釣り座を構えます。

 

先日購入したサムライジグスロー  初登板です。

 

10時ごろに1投目!

 

流される!    糸がどんどん右へ行ってしまいます。

 

ラインメンディング中にボソッとしたあたり。

f:id:konosirus:20180422192428j:plain

もはや驚きもしません。

 

2投目。

同じようなあたり。ちょっといいひき?

f:id:konosirus:20180422192804j:plain

狙いのホッケ!

でもあたりも引きも違いがわからなかったな。(^^;)

 

その後はみなさんご想像の通り

ギスギスギスギスギスギスギスギスギスギスギスギスギス………

 

っと、よく引く奴が来た!

f:id:konosirus:20180422202621j:plain

冒頭の写真の魚です。36センチの良型でした。

 

途中こんなゲストも交えながら気づけばもう2時。

f:id:konosirus:20180422203305j:plain

f:id:konosirus:20180422203311j:plain

 

頭の中には良からぬ考えが……。

ヤリイカエギング、夕方リベンジ!!」

 

朝より少し空いた釣り場で、以前知り合った方とお話ししていると

その方がおもむろにテーラーを投げ始めた…。

かと思った1投目!

なんと内海側でヒット!

 

全ての人が外海を狙う中、連続でヒット!

すぐさま隣で竿を出すと、テーラーに抱きついたイカの後ろから

何杯かついて来たうちの一杯が勢いよくエギにアタック!

 

 

 

 

f:id:konosirus:20180422204223j:plain

どーん!!

f:id:konosirus:20180422204313j:plain

どどーん!!!

 

胴長30センチほどのヤリイカ。自己新記録です。

 

追加を狙ったのですが、群れが小さかったようで

後が続かず、隣の方はそんな中4杯のイカをキャッチ。

私に来たのはこれだけ。

f:id:konosirus:20180422204701j:plain

エギングでもお前かー!

 

とはいえリベンジ成功。日没を機に納竿としました。

 

イカ刺しが楽しみ!

 

それではまた。