二日連続短時間勝負!ホッケ&サクラ

今年のゴールデンウィークは荒れる予報でしたが、

思っていたよりも天気の隙間はありそうな感じだったので

天気の良さげな時間を狙って、短時間勝負に出かけてきました。

 

1日目、

朝に予報を見てみると、午後から少しずつ天気が崩れ、

夜には雨が降る旨の予報。

 

うまいことすれば、朝のうちであればいくらか釣りはできそうな感じ。

 

高島岬のライブカメラで様子を見てみると、程よい波気で

雰囲気はいい感じ。

 

向かってみると風もなく釣りやすかった……んですが……。

 

あたりが少ない…。

 

開始5投ほどでお馴染みの顔が、

f:id:konosirus:20180505120124j:plain

写真はいつも通りですが、なんだかいつもの感じと違います。

 

以前は30センチに迫るようなギスが、開始1投目から

間断なく釣れ続くのが恒例だったんです。

 

それがどうやらギスの活性が落ち着いたのか数が減ったのか

4〜5投に一回程度しかあたりません。

 

投げ釣り師の方もギスは多いものの同じくらいの数のマガレイも釣っています。

しかもサイズのいい子持ちもちらほら。

 

ギスのあたりが少ないことでカレイの食う間ができたようです。

 

ところが、ホッケらしき当たりも同じくありません。

 

前回まではスロー系のジグでよく当たっていましたが

今回はギスすらも反応が薄い。

 

細かくローテーションを繰り返し、1時間ほどがすぎたころ、

 

f:id:konosirus:20180505122306j:plain

やっと1匹確保。スレがかりですが。

 

ヒットルアーはコルトスナイパースリム 35グラム

着底後、ただ巻きで数メートル浮かせ、

そのままテンションフォールで再び着底。

これを繰り返しているとフォール中にガツガツっとしたあたりがあり、

とっさに合わせるもミスフッキング。

もう一度小さくリフトし、フォールさせると、ドドンッ!

 

かなり引いたので大型かと思ったのですが、それほどでもありませんでした。

 

そのあとはポツポツとギスが釣れ、風が強くなり断念。

 

2日目

やはりいい天気とは言えないものの

朝のうちはわずかに時間がありそう。

 

私が去年、52センチのサクラマスを手にした思い出のポイント、

南防波堤で数日前にサクラマスが好調だったという話を耳にし、

やっと、今年初のサクラマスに狙いを絞って短時間勝負で挑みます。

f:id:konosirus:20180505133355j:plain

6時過ぎに南防波堤に到着するも、好ポイントの基部付近は満員。

少し進んだところに立ちサオを出します。

 

ギーガ33グラム

ショアラインシャイナーzバーティス120s

KJー11

サーフトリップと

次々にルアーを変え、タナを変え、サクラの回遊を待ちますが、

周りを含めてあたりはなし。

 

風も強くなり雲行きも怪しいので2時間もしないで撤退となりました。

 

今回のサクラ狙いは撃沈に終わりましたが、

また来週天気が良かったら挑んで見ます。

 

それでは。