小樽港 ロックフィッシュ釣行!

 

こんにちは。

 

この頃イワシばかりを釣っていたので

冷蔵庫のストックはそろそろ満杯。

 

日曜日、用事の帰りにフィッシュランドで

スピンボムというスピナーベイト

フライ用のピーコックアイを購入。

さらにその後南防波堤を覗くと

ガヤがたくさん、ポツポツとアブラコやソイが混じり

一見よく釣れていますが、小型ばかり。

外海側には雨の影響でまっ茶色のにごりが入りサバは不調でした。

 

ウーン。高島岬とどちらがいいだろうか。

 

サバかロックフィッシュならロックをとるかな。

とりあえず予定通り高島岬へと向かうことにしました。

 

 

 

 

向かう途中北浜岸壁をのぞきますが、

今日はまだイワシの回遊は無し。

 

 

 

f:id:konosirus:20180716193924j:plain

今度は北防波堤に乗り、

根元から順番にスピナーベイトを通していきます。

 

一度30センチほどのアブラコが追って来ましたが

やる気は無さそう。

 

先端まで探り、戻りはヒラメ狙いでジグヘッドを通します。

が50メートルほど沖で謎の根掛かり。

外そうとしているとリーダー結束部から切れてしまいました。

それもそのはず。

春のホッケの時に結び直してから一度も交換していませんでしたから。

 

 

もう一度ベイトタックルでのスピナーに戻し、

根元まで来たその時!

 

足元にいた3センチほどのジャミを追って

青くて大きな魚が足元を通過!

 

それが巨大なサバと気づくまで数瞬かかりました。

目測では35センチ以上。

胴回りも太くカツオのよう。

すぐさまスピナーを目の前に通すと

ものすごい勢いで追って来て体当たり!

 

その勢いのまま見えないところへ泳ぎ去っていきました。

 

 

フッキング出来なかった……。

 

 

突然の出来事にぼーっとしていると

買ったばかりのスピナーを根掛かり…

結果魚を1匹も釣ることなく殉職(泣)

 

立て続けのロストに心が折れ移動を決意。

ライブカメラで高島岬の様子を見ると

ウネリがありロックフィッシングには厳しめ。

 

昨日ベイトがちらほらいたので、もしかしたらと

大きく南防波堤まで移動することに。

 

 

 

 

f:id:konosirus:20180716194019j:plain

f:id:konosirus:20180716194041j:plain

もう一度タックルをセットしていると

チャターベイトを忘れたことに気づきさらに落ち込む。

 

今日は何をしてもダメなんだと諦め、

ラテオにジグやプラグをつけて狙いますが、あたりはなく

結果的にキャストやアクションのチェックになってしまいましたとさ。

 

 

 

久しぶりに食らったボウズ。

疲れがいつもとは違う気がする……。

 

次こそは高島岬に降りれるといいな。

 

 

 

それでは。