小樽港 ハゼ釣り第2弾!

皆さんこんにちは。

このところとても暑い日が続いており、

体調に気を遣わなければいけないですよね。

 

私も午前中は毎日のように予定が入っているので、

出かけられるのは午後からになるのですが、

昼を過ぎてもなかなか気温が下がらないので

家から出る気が起きず……

 

先日やっと気温があまり上がらない日がきたので、

少しの間だけ行ってきました。

 

 イワシも群れに当たれば釣れているようですが

場所が狭いのも嫌だし、のんびり釣りたい。

この間釣って来たハゼは

私の家で天ぷらにしてみたのですが、

思いの外美味しかったのでもう一度ということに。

 

 

 

 

 

 

 

 

入ったのは前回と同じ場所。

日陰になるので昼の日差しも避けることができます。

 

両カンオモリに8号の流線バリを結んだだけの単純な仕掛けに

イソメを短く切って付け、スタート。

 

 

すると早速……

 

グンッググンッ……ブルブル!

 

ヒット!

f:id:konosirus:20180803155800j:plain

良い型のマハぜです。

 

その数分後、

もう一本、ベイトロッドを用意している間に

サオが引きずられるほどの良い当たりが!

 

f:id:konosirus:20180803160300j:plain

この後も1匹、

立て続けにサイズの良いハゼが3匹きたものの

アタリがパッタリと………

 

足元に垂らしておいた竿を引き上げようとしたところ、

ズシッと重さが…

ん?   重たいだけ?

 

f:id:konosirus:20180803160701j:plain

アララ 久しぶりに上がってきましたカニ

針から離すとすぐにカサカサと近くの草の陰に隠れようと。

すぐに捕まえてリリース。

 気がつくと餌がなくなっていたのは

こやつらかもしれないですね。

 

f:id:konosirus:20180803161533j:plain

f:id:konosirus:20180803161613j:plain

f:id:konosirus:20180803161624j:plain

他には手のひらサイズのクロガシラや

やけにひだひだしたカキ、そしてホタテ?じゃない何かが

オモリを挟んで上がってきました。

海底には色々なものがある様子。

 

 

 

f:id:konosirus:20180803161249j:plain

こんなチビソイもよく釣れました。

 

 

 

その後も30分に1匹以下のペースで、

ポツ…ポツ…

 

明らかに前回より渋く

時折アタリがあっても、勢いよく竿を引き込んでも

針までは咥えていない様子。

 

潮が上げ潮から潮止まりに入ると

数少ないあたりも途絶え、

1時間以上ハゼのヒットがなく、

我慢しながら海底を探って行きました。

 

 

 

しばらくして投げ釣りで入っておられた

隣の方が帰られたのでそこに仕掛けを下ろして見ると

やっとヒット!

 

f:id:konosirus:20180803162358j:plain

これも良いサイズ!

 

どうやら投げ釣りの後の足元は竿抜けになっていたようで、

ここから連発!

f:id:konosirus:20180803162712j:plain

f:id:konosirus:20180803162725j:plain

このクロガシラも20センチもないのですが、ハゼばかり釣っていると

大きく見えてしまいます。

リリース!

 

潮が動き始めたことも重なったのか

それからも短時間で数匹追加し、

前回と同様暗くなる前に片付けました。

f:id:konosirus:20180803163248j:plain

釣果は前回と同じ16匹(間違って途中までさばいてしまいました)

 針を飲んだクロガシラが1匹

結局粘って実釣は4時間以上。

 

ペースは明らかに前回よりも悪かったものの

後半の追い込みが効いたようです。

 やはりハゼ釣りは難しいですね。

一見簡単に釣れるんですが後が続かない……。

 

 本当は天ぷらにしたところもアップしたかったんですが

油が切れており記事を書く方を優先することにしました。

 

明日の夕食は美味しい天ぷらだ!

 

 

 

 

それでは!