最近行った釣りまとめ ハゼ、渓流、ロックフィッシュ

皆さんこんにちは。

 

最近はなかなか天気もすぐれず

夏枯れのため釣り物も減っており

なかなか何を釣りに行こうか迷っているような方も

おられるのではないでしょうか。

 

私などは夏休みに入ってからというもの

講習なんかで3週間近く学校に通い、

おまけにそれが終わり

「いよいよ釣り三昧だ!」

っというところで雨予報が続く……。

 

それでも2度ほどは釣りに出かけてきたんですよ。

まぁ、無理を推しての釣行で、

いいことは何もなかったんですがね……。

アップが遅れましたがまとめて。

 

 

 

まずは先日行ってきた勝納埠頭でのハゼ釣り。

釣り場に着いてから気づいたんですが、

ipadを忘れて写真を撮れなくなってしまいました。

 

持っていくのも重いし忘れるし、

もはや少数派であるガラケー派の私。

親にねだってスマホ買ってもらえないかな(笑)。

 

というわけで写真はないんですが

結果はワンキャストワンヒットで

ヒトデかフグ。

ハゼも、あわよくばと思っていたシャコも気配はなく、

2時間ほど小移動を繰り返し探るもどこも同じ。

 

この日は朝から小雨が降っていたので、

このところ暑かった川でも水温が落ち着き

釣りになるのではと勝納川へ。

 

早速シルバークリークミノーをキャスト。

一度ヤマメがヒットするもののバラシ。

 

ふと気づくとガイドにラインが巻きつき

絡まっていたので解こうと竿を振っていたのですが、

ながれていくルアーに大型のウグイがかかってしまい、

あたふたしているうちにウグイは下流へ突っ込み

とっさにハンドルを巻いたその瞬間。

 

パッキーン……(!?)

 

 

f:id:konosirus:20180814210150j:plain

一瞬その場で何が起きたのか理解できず、

「え? なに、え?」

と疑問の言葉が繰り返し口をつく。

 

ちょっとダメージがでかすぎました。

何せこのロッドは叔父さんからもらったもので

20年ほど前のモデル。

 

かなーり年季の入ったものでしたが、

出だしのカーボン製バスロッドで、使いやすく、

渓流でのルアーからハゼ、サバ、大きなものでは

ブラーをキャストしてのカレイ。

さらにはエギングまで、ほとんどのライトゲームを

このロッドでやってきたのです。

竿が良かったというよりそれ以上に

ただただ、「慣れ」で使っていたようなものでした。

 

最も出番の多いロッドが殉職。

どうしたものでしょうか。

 

 

 

 

普通はこれでしばらく釣りは自粛するのでしょうが、

少ない晴れ間を逃せば、ほとんど釣りにはいけない。

御墓参りの帰りに余った時間がどうしても我慢できず、

高島岬へロックフィッシュ釣行へ。

 

チャターでは反応がなく、テキサスには小さいアタリが少しだけ。

どうしたものかと思っていると

近くの海水浴客がなんとモリ突き漁を開始!

しかも30センチほどのアブラコをついている!

この様子には流石に呆れました。

写真を撮る釣果もなく片付け。

(だって私の20メートル横で、キャストで当てられるほどの距離ですよ!?)

 

 

 

帰り際、

とあるポイントが気になりのぞいてみました。

以前、上空写真で見たとき、大きな岩がゴロゴロして、

いかにもハチガラポイントだと思っていました。

 

近くに有名なポイントがある分だけ竿抜けっぽそう。

それに崖の影なので、

昼下がりの日光を避けるのに良さそう。

 

ゴロタを歩き、だんだん岩が大きくなってきたところで

直リグにリングマックスを付け

岩の隙間に竿を突っ込みできるだけ深い場所を探して

アタリを探ります。

 

いかにもな岩と岩の間に昆布が生えていたので、

仕掛けを下ろすと予想外に深くスルスルと海底へ……

 

ゴッ…ズドドドドッ!

 

うわ!

 

反射的に引っこ抜くと!

f:id:konosirus:20180814212858j:plain

狙い通りハチガラ!

20数センチとあまり大きくはありませんが、

恥ずかしいことに自己ベストサイズ。

 

同じポイントから

f:id:konosirus:20180814213227j:plain

f:id:konosirus:20180814213234j:plain

f:id:konosirus:20180814213237j:plain

やはり小型ながら

ハチガラやガヤが一発のあたりで食い込んでくるので、

竿抜けだったことは確かなようです。

 

アタリのある岩の隙間を探し、

その後も15〜20センチほどのハチガラが

色々な穴から釣れ、久しぶりにロックフィッシュで

楽しむことができ、満足して竿をたたみました。

 

 

 

 

それにしても、ロッドが折れるのは悲しい。

流石にもう限界だったのかなぁ。

 

新しいロッドを買うかどうか……

なんとなく目星をつけているのが、

「ラテオ 86ll-s」

スペックは大体自分の釣りにあっているようですが、

若干長すぎるか?

調べてみるとシーバスだけでなくチニングや

メバリングにも使えるようなので問題ないか?

 

 

こんな時のために貯金はしていたので、

1万円台であればなんとか手が出せるかも。

 

他にもいい竿がないか検討してからになるので

購入した時には使用感も含めてアップします。

 

 

 

 

 

それでは。