ハゼ釣りのはずが、マイワシ大漁!

「またまた行ってきましたハゼ釣り!」

っと書き出すつもりでいたんですが、

イワシのサビキ釣行になってしまいました。

結果的に、「テキトー」に持って行ったサビキ仕掛けが

「適当」な仕掛けだったようで、どハマり。

 

 

 

今日は、午前中は不安定な天気で

家を出て数分で激しい霧雨にあってしまいました。

雨粒は小さいのに、ものすごい密度で降ってくる感じ。

 

雲自体は小さいようで、すぐにまた晴れ間がのぞき、

なんとか釣り場に到着。(徒歩なので雨宿り場所に困るんです)

 

 

 

 

今回は次回の釣行のために、偵察を踏まえ

北浜岸壁に入釣。

 

天気が悪かったせいか、

釣り人との間隔は比較的空きがあり、

ポツポツマイワシが上がっています。

 

そんなにペースは良くなさそうだったので

折れた竿の代わりに柔らかめのベイトタックルで、

予定通りハゼ釣りを開始するも……

 

 

 

 

ズル引き…引っかかる、外す

              ズル引き…引っかかる、外す

                            ズル引き…引っかかる、外す…………(イラッ)!

 

 

 

なんか海底がゴロゴロしてるんですよ!

てっきり泥底かと思っていたら、(実際何年か前はそうだったし)

小石?ところどころ砂っぽい場所はあるものの

全般にオモリを引きずるとガリガリいって

油断していたら引っかかってハリス切られるくらい。

 

仕方ないので置き竿にして、

なんとなく持ってきた使用済みのサビキをセットして

イワシを狙います。

 

ハゲ皮7号サビキを投入して

「はぁ」

って感じで遠く見ていたら、

なんか仕掛けが軽い?

 

急いでラインテンションを保ち

仕掛けを上げてくると……

f:id:konosirus:20180817202556j:plain

開始直後から入れ食いに突入。

 

群れの規模は小さいようですが、群れの数は多く、

マキエ無しでも群れが寄るたびにダブル、トリプルと上がってきます。

 

f:id:konosirus:20180817202910j:plain

f:id:konosirus:20180817202917j:plain

こんな感じでほとんどが複数ヒット。

 

しかし、足元で竿をしゃくっていても

なかなか当たりがない時間も多いので、

ほとんどは20メートルほどキャストしてのヒット。

 

海面にも時折イワシの魚影が見えています。

 

 

 

昼過ぎから始めて2時までにはこんな感じ。

f:id:konosirus:20180817203418j:plain

さばきながら数えると43匹。

実際には、痩せていたり型が小さいものは

リリースしていたのでもう20匹くらい。

 

 

f:id:konosirus:20180817203659j:plain

ハゼ釣りの方は、

イワシの群れが離れるたび、誘ったり打ち返したりしましたが、

小さいのが1匹だけ。リリース。

 

 

 

3時を過ぎるとほとんど手前には回遊せず、

5時前まで粘って見たもののキャストでポツポツと

50匹ほどになんとか到達。

 型は初期に比べるとかなり小型化してしまい、

13〜18センチがメイン。まれに20センチ以上。

 

本当にアタリがなくなってしまったので

魚が傷む前に納竿としました。

 

 

 

 

というわけで

ハゼの天ぷらは次回のお楽しみとして、

何か新しいイワシ料理に挑戦して見ます。

 

 

 

 

 

 

それでは!