ブリ狙い、高島岬ライトショアジギング!

 

天気の悪い中、無理矢理でしたが、

今年初のブリ狙いで高島岬へと行ってきました。

 

朝まず目を狙うつもりだったのですが

大寝坊。

 

急いで釣り場へ向かったものの、到着したのは7時前。

 

 

 

 

f:id:konosirus:20180819140306j:plain

タックルを用意しながら海の様子を伺いますが、

ところどころに潮目が出来ており

うっすら濁りが入ってはいるもののベイトの姿もちらほら見えます。

 

かなり雰囲気はありますが、

ビックバッカーの40グラムを

海底からワンピッチであげてきたところ

 

 

………潮が全く動いていない!

 

 

スカッ、スカッとジグに抵抗感がないんです。

撃投ジグ、サムライジグ、コルトスナイパーなどで、

ワンピッチジャークをメインにアクションしていきますが、

全く気配無し。

 

そこで、フラペンブルーランナーを

水面から順番に

ストップアンドゴー、ジャークアンドフォール

誘いをいろいろ試しながら

レンジを下げていきますがやはりアタリ無し。

いっそのことと、水面に引き波を出しながら巻いてくると

水面が割れるイメージだけはあるものの

追ってくる気配は無し。

 

今度はスロー系のジグで

海底を中心にしつこく狙っていくも

これもしばらくやってもアタリ無し。

 

 

10時ごろ、ふと余市方面の空を見ると

真っ白な雨柱が出来ており、急いで片ずけ。

帰り道で土砂降りの雨に当たってしまいました。

 

 

 

そんなわけで、

実際には3時間ほどしか釣りはできなかったものの、

なんの気配も感じられないままで、

やはりショアブリには厳しい状況。

とはいえ、南防波堤ではフクラギが稀に釣れてきているそうなので

初期に比べればいくらか魚影は濃くなっているはず。

 

時間と天気の都合がつけば、

ロマンを求めてまた出かけて見たいと思います。

 

 

 

 

 

それでは。