ずいぶんと久しぶり。シャコ釣りチャレンジ!

 

 

 

少し前、

ハゼが釣れないかと

勝納埠頭に釣りに行った時、

天気が悪く、

愛用の竿まで折るという結果に終わってしまいました。

 

 

そこでよく調べてみると

小樽では初夏から秋にかけてシャコが釣れるそうではありませんか!

 

確か以前シャコ釣りをしたのは中学の2年生だったので、

すっかり季節感を忘れておりました。

 

 

一応漁業権について調べて見ましたが、

小樽港内には漁業権は設定されていないようです。

(小樽沖には設定されているが、ってことらしい。)

 

 

ということで、久方ぶりのシャコ釣りへ行ってまいりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

向かったのは勝納埠頭、

釣り人にはフェリー埠頭と呼ばれるポイントに

11時ごろに到着。

しけの後はシャコは巣穴から出て餌を探すと聞いたことがあったので、

この日は狙い目ではないかと。

 

まだどんな感じかわからないので

目標はとりあえず5匹!

 

 

 

 

今回使ったのは、ショアジギング用のラテオ100MH。

それと、春に使用したきりの遠投用の

リバティクラブ サーフt420。

 

遠投の感覚が鈍りきらないよう

練習を兼ねてこの二本体制でいきます。

 

結果。

 

 

 

とうに鈍りきっておりました。(笑)

 

 

フルキャストすると肩が負けてしまって

右のほうへフライ気味に飛んで行ってしまいます。

仕方ないので6分目くらいの力で、

80〜90メートルラインを狙います。

 

 

ラテオでは問題なく投げれるので、

そちらは50メートル前後を狙ってキャストします。

 

f:id:konosirus:20180826215528j:plain

 

まずはニセ遠投竿にヒトデ。

 

 

その後、数分おきに仕掛けをサビかないと

ずっとこのヒトデが邪魔してきましたが、

ちょうど良い誘いにもなるし、

この日はフグも少なかったので比較的楽でした。

 

1時間ほどして、ニセ遠投竿をものすごく力を抜いて、

40メートルほどしか投げないでいた竿を回収すると、

ズシっとした重さが……

 

f:id:konosirus:20180826220502j:plain

やった!

狙った通りシャコをゲット!

 

確かにシャコってこんな感じでしたねー。

ふと竿を手に取るといつの間にかついてる、みたいな。

 

 

ところが、この日はシャコの活性は思っていたより

ずっと低かったようで、なかなか釣れません。

 

次にシャコが釣れたのは30分後。

f:id:konosirus:20180826221341j:plain

こちらも40メートルほどの距離でのヒット。

 

 

この後は全くシャコのあたりはなく、

f:id:konosirus:20180826221910j:plain

スジハゼやフグがポツポツ。

 

 

 

次にシャコがヒットしたのは

なんと2時間後!

f:id:konosirus:20180826222159j:plain

これも

前の2匹と一緒にスカリに入れてキープします。

 

 

 

f:id:konosirus:20180826222916j:plain

(こうして見るとアンバランスな装備ですね。笑)

この後もしばらく良いあたりはなく、

午後の気持ちいい天気の中でうとうとしながらあたりを待ちます。

 

2時間ほど経った頃、ニセ遠投竿にハゼやフグとは異なる良いアタリが。

f:id:konosirus:20180826223218j:plain

25センチほどのクロガシラ!とスジハゼ。

 

 

こちらもスカリに入れようと

スカリをひきあげ、袋の口を開けると……

 

……アレ?

………減ってる?

 

 

 

 

…………1匹減ってる!

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら袋の口のわずかな隙間から這い出てしまったようです。

 

袋の口が海面下に入らないように

少し高めに結びつけ、追加を狙います。

 

更にそれから40分ほど経ったころ、

だんだんと空が暗くなり始めるともぞもぞとしたアタリが。

 

 

f:id:konosirus:20180827193940j:plain

やっと追加!

 

さらに15分ほどしてもう1匹。

f:id:konosirus:20180827194600j:plain

 

ここから流れに乗れるかと思ったものの

その後は1時間近くあたりもなく、引き上げることにしました。

 

 

 

 

f:id:konosirus:20180827195403j:plain

1匹逃してしまったせいで目標には届きませんでしたが、

久しぶりに茹でたてのシャコが食べられたので

満足満足!

 

自作の仕掛けも

フグにハリスを切られたときにも交換しやすく

トラブルも少なく良い感じだったので、

もう少し改良しながら狙ってみても良さそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、

シャコ釣りに直接関係があるわけではないのですが、

竿の継ぎ方について一つ。

 

この間見かけたブログで、

緩まないようにする正しい継ぎ方として紹介されていました。

(すでに知っている方もいるかもしれませんが)

 

先ずは竿を継ぐ時に、

正しい向きから90度回した状態で

少し緩めに継ぎます。

ゆっくりと正しい向きに回していき、

最後にしっかりと最後まで押し込むというもの。

 

確かに実釣中は緩むことなく快適だったのですが、

少々締め込みがきつすぎたようで、

自力では抜けなくなってしまい、

隣の釣り人に手伝ってもらうという羽目に。(ありがとうございました。)

 

今度は最後に締め込み過ぎないように、

しっかりと覚えておかなくては。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!