魚偏に秋を狙って見た!

 

 

 

前回から

ちょっとだけブランクが空きましたね。

 

 

このところマメイカ に夢中になっていて、

最近はどうかネットを使って調べてみました。

 

 

 

すると、ごン太さんのブログWater  lily blossom の釣り日記で

マメイカエギング中にスレがかりながらも

プリスポーンのケムシカジカがヒットしたとのこと。

 

 

一昨年から私の恒例行事である

ケムシカジカの岸寄りが始まったようでした。

 

 

 

それならば狙って見ねばなるまい!

 

ということで行ってきました南防波堤。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:konosirus:20181026223224j:plain

ここでは一昨年、ショアジギング中に

近くでケムシカジカが上がっているのを目撃してから、

この時期になると通うようになっていました。

 

 

引っ掛けの人が多いのは難点ですが、

狙い方によっては十分よく釣れます。

 

実際に去年のこの時期には

水面まで姿を見せたカジカを目で確認し、

順番に食い気のある魚を探る釣り方で

20匹近い大漁劇を経験しました。

 

 

 

ところがなんですが………

 

 

 

 

上の写真でお分かりになる通り、

沖からの強風で風波が立ってしまっています!

 

これでは水面から魚影を確認できません。

 

 

まぁ

 

もうこの時点で負けは決まっていますが…

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは重めの3/4ozブラスシンカーのテキサスリグに

プロズワンのスパイニークロー をセット。

 

 

足元を重点的に探るも無反応。

 

 

ならば!

スピンボムにデスアダーホッグのチャートカラーで

ハイアピール!

 

細かいリフトアンドフォールで探るも無反応。

 

 

 

 

昼過ぎから4時ごろまで

ガヤのあたり以外何もなく終了。

 

 

どのようにして釣ったか分かりませんが、

岸壁上には所々血痕や卵が落ちていました。

しかしその数は最盛期に比べるとまだまだ少数。

 

コンディションも悪かったですが、

まだそんなに魚影は濃くないのかな?

 

私が狙って釣れるようなものじゃないですね(笑)。

 

 

 

今度はマメイカ か、

はたまたケムシカジカか………

 

 

 

少しは好漁できるといいのですが。

 

 

 

 

 

 

それでは!