雪降らずとも、冬の足音………アイツがきたぞ!

 

 

 

いやー。

 

 

ことしは初雪が遅いですねー。

 

山の上には1週間前から雪が降ることもありましたが、

平地ではまだまだ。

 

 

11月上旬で初雪が降らないのは百なん年ぶりとか。(実感なし)

 

 

冬が嫌いではない私には、少し物足りないような。

 

 

寒すぎるのも嫌ですが、

ワカサギもスキーもできない冬は嫌ですからね。

 

 

 

 

さて、

今週末は風が強く雨も降る予報。

 

釣りは諦めて家でしばらくのんびりしていたのですが、

昼を過ぎるまで、釣りができないような風が

ほとんど吹いていないことに気づきました。

 

雨雲レーダーを見ても

大きな雨雲は抜けた後だったようなので、

夕方に時間を作って行ってきました。

 

 

 

まずはマメイカ を狙いたかったので、

フィッシングpapaで残り少なくなっていたリーダーを購入。

 

ところが会計中に入ってきた方が、

「サビキでサバとニシン釣れたよ!」

と魚を持ち込み情報提供。

 

見てみると確かにニシンで、

型は20センチ強。

 

釣れたのは第2埠頭とのこと………

 

 

急いでサビキ仕掛けを追加購入し、

第2埠頭へと足を向けました。

 

f:id:konosirus:20181111195331j:plain

 

到着してみると、水面にはカタクチイワシの大群が姿を見せ

サバを狙ってみるも無反応。

 

買ったサビキを切ってつないで、

ジグサビキをこしらえます。

 

 

先端部に移動して2投目、

10メートルほど投げ、底からしゃくりあげてくると

中層チョイ下でヒット!

 

サバのようなブルブル系ではないぞ?

 

これはもしや………

 

 

f:id:konosirus:20181111200141j:plain

 

本当にニシンが来た!

型は23、4センチくらい。

 

ヒットしたのはサビキばりの方ではなく

ジグの方。

 

これはいけるか?

 

と思ったものの

この後しばらくあたりなし。

 

 

やっとヒットしたものの

ニシンあるある。

 

抜き上げて手元に来た瞬間に

ポトリとフックアウト。

オートリリースと相成りました。(泣)

 

コマセを使ったサビキやスピード仕掛けの方には

サバを交えコンスタントにかかりますが、

私には少し不利。

 

その後も

日が沈むまで粘ってみたものの、

雨が強くなり、寒さが身にしみてきたので納竿としました。

 

マメイカ の様子も見てましたが、

全体で10匹ほどと激シブでしたねー。

 

 

f:id:konosirus:20181111212223j:plain

1匹だけ。(笑)

小さいながらも捌けばちゃんと刺身になります。

 

生姜醤油でいただきましたが、

ほどよい脂で歯ごたえもあって美味しかったですよ。

 

 

 

私が冬を好きになる理由の一つに、

実はこれがあるんですよね。

ニシンの刺身。

 

本格化まではまだまだですが、

初雪よりちょっと嬉しい釣果でした。

 

 

 

 

 

 

それでは!