タフコンディションは色々ツラい…。

 

こんにちは。

 

先週見事に一度もヒットがなく終わってしまった私ですが、

心の中で私は、

「いや、高島岬に降りられたらもっと釣れてたかもしれないから!」

というふうに

自分の腕のなさをコンディションの悪さに押し付けたわけです。

 

そんな私が考えることはだいたい決まったもので、

高島岬にリベンジしてしまえ!っとなるわけです。

 

しかし、土曜の午前中に半端に暇な時間ができたので、

高島岬へ行くのは日曜日にして、まずは久しぶりに勝納川へ。

 

 

f:id:konosirus:20180722125621j:plain

朝8時ごろに到着すると、

川の水には少し濁りが入っていました。

 

 

このところ私はルアーにはまっていて、

この日も餌を持ち込まず、ルアーロッド1本とルアーボックスひとつで勝負。

 

まずはミノーで様子を見ます。

f:id:konosirus:20180722130154j:plain

ダイワ シルバークリークミノー 50s

トゥイッチングで大きくヒラ打ちするので、

少ない移動距離でよりアピールできるのでお気に入り。

使い慣れたルアーで様子見。

 

 

f:id:konosirus:20180722132437j:plain

中央にある小さな落差を作っている堰堤に乗り、

右手に見える木の陰からダウンクロスでキャストします。

何度かコースを変えながら探るも無反応。

 

そこで今度は立ち位置をポイントの下流側に移動し 

カメラアングルと同じようなポジションから

アップクロスで流心の向こうへキャスト!

流れに乗せながら、連続トゥイッチで巻いてきた1投目でした。

 

 

押しの強い流れの中からギラッと体を光らせヒット!

 

パワーとスピードのある引きからいい魚であることが伺えます。

川岸まで手を伸ばしてランディング成功!

 

 

 

f:id:konosirus:20180722140134j:plain

23センチほどでしょうか

体高もあり丸々としたいいヤマメです。

 

ルアーの通った場所はほとんど同じはずなのに

散々ダウンクロスで打ち、無反応だったポイントで

アップクロスにした瞬間反応があることに驚きました。

 

その後はまた反応がなくなったので、

下流のポイントへ移動。

 

 

 

今度は水深があり、流れのゆるい場所なので、

スプーンを投入。

上のレンジを流すとすぐにヤマメのチェイスがありますが、

フッキングできず。

レンジを下げて行くとヒット!

f:id:konosirus:20180722142316j:plain

ってお前かい!

 

スプーンをチェンジしてもう一度!

f:id:konosirus:20180722142456j:plain

サイズアップするんかい!

うっすら婚姻色が出てきて綺麗ですが、トラウトが欲しい。

 

さらに別のポイントでは、

流れが強いのでミノーに戻して数投。

やはり流心をトゥイッチで横切らせるとヒット。

f:id:konosirus:20180722143005j:plain12、3センチほどながら、この日のヤマメにはミノーがいい様子。

 

この後も水押しの強い流心を横切らせるように

ポイントを次々打っていきますが、

日が高くなるにつれてチェイスはあるもののバイトが減り、

ウグイと小型のヤマメをを数匹追加し、

昼前には暑さがきつくなり用事もあるのでこの日は終了。

 

 

 

 

そして今日はロックフィッシュ狙いで高島方面へ。

5時ごろ家を出ましたが途中、

海底にゴロタや昆布が入ったシャローエリアが気になり

チャターベイトを通してみることに。

 

何投かした後、海底付近でもぞっとしたアタリが……

フッキングするとヒット!

 

グイーングイーンとした引き。

アブラコではなさそうですが…

ベイトタックルなのですんなり上がってきました。

……が

f:id:konosirus:20180722144430j:plain

あぁ〜あ

最近はコイツらに好かれているようです。

 

40近いウグイさん。

マルタウグイですかね。

ランディング直前にはコイツより

ひとまわり大きなやつまでついてきていました。

 

 

 

さらに移動を続け祝津のトンネルを抜けると……(?)

予報にはなっかたはずの霧雨が…

気温はそれほど低くはないので寒くはありませんが、

しっとりと服が濡れていく降りかた。

 

一応高島岬の入り口まで行って見ましたが、

濡れた岩は滑りやすくなっており

思ったよりうねりも入っていたので

天気さえ良ければ入りますが無理はしないことにしました。

祝津で粘ろうか迷ったものの、止みそうにないので切上げ。

 

 

 

 

 

 

というわけでして

今週もまた磯にはおりられませんでした。

 

まぁ、前回に比べればヒットはあったんだし、

良しにして….……

 

 

はい!

おけませんね!!

「だってコンディション悪いんだもの!」(成長なし)

 

せめてもう一度夏枯れが入ってしまう前に

ロックフィッシュで入っておきたい。

リベンジのリベンジ……。

はたして行けるのか。

 

 

それでは。

 

 

 

 

って、

記事を書いてから気づきました。

雨止んでるし……

地面も乾いてるし………

もう少し粘ればよかった。(泣)