サビキ釣りニシン狙い!

 

 

 

 

 

この頃またもや小物釣りにはまったコノシロです…。

 

 

 

 

いやはや、

 

マメイカ も釣れないし、ロックフィッシュで磯におりたくとも、

この雪でいきなり高島岬はあまりに危険。

 

この間釣れたニシンが1匹だけだったので、

どうせ釣りをするなら………

 

ということで、この週末でサビキ釣りに行ってきました。

 

 

 

まずは金曜日、

風も強い予報でしたが、夕方の数時間で

様子見をするためにまずは厩岸壁へ。

 

マメイカ 狙い、サビキ釣りなど数人がいましたが、

チカが数匹釣れている以外は何もなし。

 

f:id:konosirus:20181124212330j:plain

次は北浜岸壁に移動しました。

 

 

 

 

色内埠頭方面へ歩いていくと、

投光器を点けた方がマキエを撒きながら

コンスタントにニシンをあげています。

 

少し離れた場所で始めますが、コマセも投光器もないので、

なかなかあたりが来ません。

 

 

そこで、ライトジグサビキをキャストして狙ってみると

少し沖の中層でヒット!

 

 

f:id:konosirus:20181124212939j:plain

 

やっとゲット!

型は20センチほどと小型。

 

前回ヒットした時もそうでしたが、

思ったよりジグへの反応がいいですね。

 

 

この日は暗くなる前に納竿として、

明くる土曜日の午後から出直すことに。

 

 

 

 

 

この日は前日に群れが寄っていた北浜岸壁へ直行。

今度はしっかり撒き餌も用意。

f:id:konosirus:20181124213545j:plain

 

早速ラテオにジグサビキをセットして、

マキエをします。

 

すぐにチカがよってきますが………

 

 

 

スゲェいっぱいいるな!

 

 

目視する限り、食べごろサイズのチカがうようよいて、

マキエが沈みきる前にワラワラと集まって食べ切られてしまいます。

 

かと言って針には全く無反応。

 

スピード仕掛でチカを狙う人もいましたが、

苦戦模様。

 

 

 

 

マキエをする時も、

まずは遠目に、薄く広範囲に撒いてチカの目線を外します。

 

チカが散った後で、本命場所に多めに打ち込むなどして、

エサ取り対策を取りながら探っていると

サバがコンスタントにヒット。

 

 

特に写真も取らずに30分ほどすると、

足元をマイワシの群れが通過していく様子も見えました。

f:id:konosirus:20181124215141j:plain

見えにくいので、加工してみましたが……わかりますか…?

 

 

こちらも全くサビキには無反応。

 

 

サバの群れが時折コマセに集まってきて、

魚の活性が高くなり、リリースサイズのサバが連発!

 

すると、サバの中にニシンの姿も!

 

 

こまめにマキエをまき誘い続けるとヒット〜!

f:id:konosirus:20181124220351j:plain

お!

昨日よりサイズアップ!25センチくらい。

 

 

 

暗くなるにつれてだんだんと雪も激しく。

しばれる手を交互に温めながら、粘り続けます。

 

 

 

f:id:konosirus:20181124220418j:plain

すると暗くなってからもヒット!

 

なかなかあたりは続きませんが、なんとかニシンは3匹ゲット。

f:id:konosirus:20181124220440j:plain

ニシンとサバのトップ3です。

どちらも最大サイズは25センチほど。

 

 

ニシンとサバが合わせて15匹ほど釣ることができました。

 

 

 

 

 

f:id:konosirus:20181124221522j:plain

 

サバは味噌煮と〆さば

ニシンは刺身と、脂が少なめだったのでなめろうにして頂きました。

 

 

 

なめろうは冒険レシピでしたが思ったよりも美味しくできました!

 

もしニシンが釣れたら、お試しください!

小骨も気にならなくなりますしね!

 

 

 

 

 

それでは!