南防波堤ショアブリ狙い!NEWロッドも紹介。

 

 

 

またもやショアブリをゲットすべく出かけてきました。

 

 

今回のポイントは、去年、一昨年とブリが上がったのを見かけた、

南防波堤の中間部先端寄りの場所。

 

朝まずめを狙おうと思ったものの

フィンガープロテクターを見つけるのに苦労してしまい、

到着する頃には明るくなり始めていました。

 

 

先端へ向かう途中も他の人の様子を見ますが、

サバもブリも上がっていないようで、

みなさん苦戦しているよう。

 

 

 

まずはジグで底を取り、

ワンピッチやストップ&ゴーで探っていくと

前回の高島岬に比べてはるかに潮が効いており

雰囲気だけはあります。

 

 

しかし、前回と同じように

ジグ、プラグを様々試しながら

レンジを探っていきますがあたりはなし。

 

f:id:konosirus:20180901110750j:plain

綺麗な朝日が出ているものの

魚っ気は全くないまま時間だけが過ぎていきます。

 

 

 

 

 

 

結局そのままジギングはやめにして、

先日購入したばかりのロッドを試して見ることに。

 

 

 

f:id:konosirus:20180901112711j:plain

それがこちらの

ダイワ「ルアーニスト 76L」

 

以前voxyさんが

ルアーニストが安くてお勧めだとコメントをくださったので、

調べてみるとそれなりにいい感じ。

 

汎用性の高いルアー入門ロッドということのようです。

1本でなんでも釣る私にはちょうどいいでしょう。

 

 

届いた時、早速開けて見てみた感想としては、

ロッド全体の質感は申し分なし。

継ぎ目の部分もガイドもしっかりと作られ、

無塗装なのでカーボン特有の輝きにも高級感があります。

 

カーボンロッドとして特に悪いところはなし。

というより値段考えたらすごくいいのでは!?

 

 

 

実際にルアーを投げてみた感想としては、

「自分が使う上では悪くない!」

っといったところでしょうか?

 

長さがあり、パリッとしてはいるので

仕掛け自体はよく飛ぶのですが、

ガイドがSiCではなくOリングなので、いまいち伸びがない。

 

自分はあまり気にはなりませんが、

飛距離優先ならもう少し上のランクになるのは当然ですね。

 

それにこの竿は2〜10グラム対応なのですが、

2.4グラムのジグヘッドリグを投げると

少しコツがいる感じで、人によってはストレスになるかもしれません。

快適に投げられるのは3〜4グラムくらいでしょう。

ただし、10グラム以上のものでも

ある程度は普通にキャストできました。

 

またグリップ周りを含め全体に重たいので

連続トゥイッチングをするには慣れが要りそうですが

使いこなせれば、かなり役立つロッドになりそう。

 

全体的には非常に満足できる竿なので、

ルアーで色々な魚を狙いたい時には、

この「ルアーニスト」、お勧めします!

 

 

しかし、南防波堤ではジグ、ミノー、ポッパーも投げてみましたが

反応がなかったので帰ることに。

 

勝納川に寄って少しミノーを投げてみると、

長さは思ったより持て余すこともなくいい感じ。

 

少しずつ上流へ向かうと、南樽市場付近でチェイス

少し間をおいてもう一度通すとヒット!

f:id:konosirus:20180901114801j:plain

ネットがなかったので雨で濡れた草の上にランディング。

15センチほどのヤマメがヒットし、

この竿の入魂はこの魚になりました。

 

ヤマメを釣る上での使用には感度、食い込み共に

全く問題なし。

長さの分だけ飛距離が出やすくなり、

対岸に引っかけないように

気をつける必要があるのは仕方ないです。

 

 

 

今回は午前中の数時間の釣行でしたが、

NEWロッドにも入魂できたので一安心。

 

今年のブリは、何度も通って一度群れに出会えるかどうか……。

夏枯れの時期が続く間は狙ってみたいと思っていますが、

どうなるのか。

 

 

勉強も手を抜いてはいられないので、

疲れの溜まらない釣りにするかも。

 

 

 

それでは!